会社概要・沿革

会社概要

事務所名トラベル京都
所在地〒607-8322 京都市山科区川田清水焼団地町7-4 1F 
TEL 075-204-9533 FAX 075-203-9937
メールmail@travelkyoto.jp
設立年平成18年6月
事業内容旅行業
代表近藤 芳彦
営業内容旅行全般の企画・手配
観光イベント・ツアーの企画・開発
京都府内のオリジナル観光ツアーの企画・実施
京都府内の観光コンテンツ企画・開発
登録免許京都府知事登録旅行業 第3-544号

沿 革

2006年6月トラベル京都 設立
2006年8月京都府知事登録
2008年7月日本刺繍協会とのコラボ企画・ツアー実施
2008年12月京都市内ホテルとの共同企画 「京都心の旅」ツアー企画・実施
2009年10月京都府・地域力再生プラットフォーム事業 「地域力体感ツーリズム」ツアー企画・実施
2011年10月京都府・地域力再生プラットフォーム事業 / 清水焼の郷まつり☓地域力文化祭」イベント企画・開発
2013年8月京都式ソーシャルビジネス応援プラットフォーム人づくり事業 / 「ちーたび」ツアー企画・実施
2014年5月山科・感動ツーリズム推進事業 / 「やましな大冒険」イベント及びツアー企画・実施
2015年8月第23回世界スカウトジャンボリーのスウェーデン(約600人)を山城地域で受注
2016年5月BanyanTree様との業務提携開始(BanyanTreePrivatecollectionのKyotoを管理)
2016年12月Expedia様との業務提携開始(京都で人気の小刀づくり体験など)
2016年12月TeaTourism支店(和束町)として営業所新設
2018年4月和束町にて「ヘリコプター茶畑ビューツアー」を開始
2019年2月DesignWeakKyoto様とツアー連携を開始
2019年11月HISThailand様と業務提携開始(ラウンドオペレーター契約)

代表 近藤芳彦について

プロフィール

京都観光への想い 

私の曾祖父は彫刻家で、高村光雲さんの孫弟子になります。その曽祖父、石本暁海の作は八坂神社の狛犬や円教寺の如意輪観音坐像他数々の作品を残しております。私は、その伝統を守るべく、京都の伝統や歴史を支えてきた人、物、文化に光が当たる観光を心がけたい、地域、企業と一体となって、共に京都をより良くしていく観光を目指します。

1992年旧トラベルジャーナル専門学校卒業 旅行会社にて勤務・異業種への経験も得る
2006年トラベル京都設立 以降、第3種旅行業者の業務範囲拡大に伴い2008年より着地型観光を実施
2011年京都市より京都観光おもてなし大使を拝命 (以降4期に渡りおもてなし大使を拝命) 
2012年和束町雇用促進協議会アドバイザーを委嘱
2013年京都府山科警察署協議会会長を拝命
2014年京都市山科区より山科感動ツーリズム事業を受託
2015年中国 無錫市から「文化遺産登録に向けた交流会」に観光大使として招聘
2016年インバウンド旅行客に向けたツアーアクティビティプランを創出、Expedeia様サイトにて高評価を獲得
現在国内外からの京都着地型観光ツアーアクティビティプラン開発、京都の観光振興に全力を注ぐ

トラベル京都会社設立の想い

  1. 伝統を観る場づくり
  2. 京都らしい人を紹介した旅企画
  3. ご縁を結び第二の故郷となる場づくり

観光業としての想い

  1. 光を観る観光を目指す
  2. 先祖を敬う
  3. 伝統産業及び伝統文化の活性化を目指す

旅の考え

  1. 旅先で何を観るかではなく、誰と出逢うか。
  2. 何処へ行くかではなく、誰と行くか。

アクセスマップ

電車/バスでお越しの場合

JR/地下鉄/京阪山科駅より
京阪バス「山科駅」より、29・29A系統のバス(醍醐寺行き)に乗車、「清水焼団地」停留所、下車徒歩1分
「(有)馬場製陶」の看板が目印。

お車でお越しの場合

名神高速「京都東インター」から西(京都市内 五条通り方面)へ約5分、国道1号線(五条通)新大石道の信号(フレンドリー)を左折すぐ
阪神高速「山科インター」から北(トンネルを出て直ぐ左折)へ約3分
ローソンを超えて1つ目の信号手前。「(有)馬場製陶」の看板が目印。