トラベル京都は京都旅行を専門とする業務を取り扱う旅行業者として、主に次の事業を営んでいます。

京都への旅行企画・実施

個人のお客様

個人旅行・京都オーダーメイドご旅行手配

個人で旅行されるお客様向けに京都(京都府内全域)ツアーを企画しご案内しています。

大手旅行会社の企画ツアー以外の旅行を希望されるお客様に合わせて、京都観光のディープな企画・各種観光先の手配・宿泊手配等を行っております。
物見遊山の観光ではなく、トラベル京都が長年培った人脈を活かした「人と触れあう京都観光」が特徴的です。

京都府内のまちあるき・日帰りバスツアー

より良い社員旅行のご提案や各種団体の研修旅行企画などご案内しています。
通常業務であるバス・ジャンボタクシー手配、宿泊手配など幹事様・企画担当者様とのお打合せにより企画及び手配させて頂きます。トラベル京都が長年培った人脈を活かし、ご希望に合わせた京都府内の伝統産業(モノづくり)の見学、寺社仏閣の特別拝観、各種体験などの企画・手配が可能です。

観光振興・地域振興

個人・法人のお客様のご旅行だけでなく、京都府、市町村との協同事業、受託事業などの連携により、ツアー 企画やまちあるきなどのプログラムを実施しております。

京都府・相楽郡和束町「まちの公共員」 (2014~2017年度)

全国初の試みである「まちの公共員(和束町)」に近藤が専任され、民間と公の立場を活かし、和束町の観光振興やIターンUターン者の支援や農家民泊、京都府が推奨する「お茶の京都」の定着やPRにも力をいれ様々な事業に取り組みました。

京都観光おもてなし大使に任命 (1期:2011~2014 2期:2014~2017 3期:2017~2021 4期:2021~)

『京都観光おもてなし大使』は、京都の観光を熟知した者、おもてなしのプロ、京都の顔として様々な分野から自薦・他薦にて京都市長から任命されます。2021年現在4期目に就任しています。

山科区「やましな大冒険」事業採択 (2014年)

京都市山科区の受託事業による、「やましな大冒険」について、地域で活躍する団体さんと一緒に観光振興につながるプログラムの企画実施、デザイン協力、魅力の掘り起こしを行いました。

・京都清水焼の郷まつりにて、山科野菜を使ったカレー販売・清水焼陶芸体験など開催(2014年10月)
・岩屋神社の杜探検ツアー(2014年10月)
・四ノ宮物語タイムスリップツアー(2014年11月)
・山科かるた双六:制作・デザイン協力(2014年9月〜11月)
・山科かるた双六大会(2014年12月)
・山科謎解きスタンプラリー大会(2015年1月)
・山科感動!まるごとマルシェ 「山科ブース」出店(2015年2月)
・山科こども歌舞公開練習開催(2015年3月)
・山科のとっておき写真展開催(2015年3月)ラクトギャラリー

山科こども歌舞伎 (2019年~)

トラベル京都代表が事務局長を務める「山科こども歌舞伎実行員会」に2009年発足より関わらせて頂きました。
山科こども歌舞伎実行委員会は現在「山科こども歌舞伎塾」と言う塾生(小学生)と共に組織する団体で、山科区で行われる12月の義士まつりに合わせた大石神社での公演を主に、毘沙門堂での公演、京都洛東ライオンズクラブ記念式典での公演、清水焼の郷まつりでの公演など、山科区の関わりある団体や場所で公演しています。

発足のきっかけは「山科区で後世に残る事をしたい」「山科区の大通りを内蔵助通りにして賑わいをつくりたい」でした。
発足前の約半年ほどは山科区に在住する有志等で定期的に大石神社に集まり色々な話をしてきました。「駅前で腕相撲大会をしてはどうか?」などユニークな意見もあったのですが、最終的には「歴史的、文化的な山科区ならではの仮名手本忠臣蔵をしよう」と言う事になり発足に至りました。そんな事業が今では山科区の財産になりつつあります。今後も継続できるようトラベル京都として関わり続けたいと考えております。